So-net無料ブログ作成

イライラ山、噴火レベル5 [健康一番 電話は二番]

父の手術は無事終わり、入院からきっかり2週間で退院いたしました[晴れ]
幸いステージI で、病巣と周辺のリンパ節を切り取るだけで済みました。

本人は術後とは思えないほどピンシャンしているので、まあそれは喜ばしいのですが…

どうにも両親は、病気や病後の生活についてあまり真剣に考えていないようで、見かねた私が一人情報収集やら買い物やらに奔走しています(PCの前で座ったまま、指[手(チョキ)]が奔走しております)。

退院前の食事指導で、父は開口一番飲酒の可否について尋ねたそうで、母はぷんすか怒っておりました。
かくいう母も、食事を作る立場であるにもかかわらず、看護師さんの説明をろくに聞いていなかったのか、聞いたものの忘れてしまったのか、電話でとんちんかんな話をしています。
仕方がないので、私が父に電話して食事について聞き、それを母に電話で噛んで含めるように説明するという、何とももどかしい状況に。

おーい、2人ともしっかりしてくれよぅ…[ふらふら]

大腸がんの術後の食事は大切です。腸閉塞にならないよう、当分柔らかいものしか食べられません。
翌週以降の食事は生協で介護食を注文するとして、まず考えなければならないのは、退院してすぐの食事をどうするかです。
母は何でもかんでも柔らかければいい程度にしか考えておらず、「鍋料理の白菜だの納豆もダメなんだよ」と伝えると、「そうなの?」と困り果てていました(…だから、看護師さんから説明があったはず[たらーっ(汗)])。

私が生協の介護食を注文するよう助言し、当座の介護食は通販で買って送りました。
毎食介護食では高くつくので、大腸がん術後の献立の本も送りました。

かなりお金を遣いましたし、正直「なんで私が…」と思いました。
娘ですからそんな風に思うのは罰当たりかもしれません。でも、両親のどちらとも、そういったことに無頓着であることがどうしても苛立たしいのです。
私が欲しいのは、「わざわざありがとう」「お金を遣わせて済まない」という言葉ではなく、2人が自発的にそれをやろうとする気持ちなのです。

父はタブレットを持っているので、知りたいことはいくらでも自分で情報収集できるはずなのですが、「難しい」「できない」と言うばかり。

父のネットスーパーのアカウントを作ったのですが、「自転車に乗れるから(買い物は)大丈夫」ですと[むかっ(怒り)]
備えあれば憂いなしと言うでしょう、もしかして寝込むようなことがあったら、誰も買い物に行けません。
そう、母は、家計を始め、買い物に行くのも、電車の切符一枚買うことさえ父任せ[ふらふら]

何事もないときは別にそれでもいいんです。
でも、こういう時こそ、2人とも「できない」なんて言っていないで「自分がやらねば」と思ってほしいのです。

私から見ると、「できない」と思い込んでいるだけで、単にやる気がないように思えて仕方がありません。

同年代で、PCを使いこなしたりあちこち旅行にいったり、はつらつと暮らしている方たちもたくさんいるのに。

耳の遠い父と物忘れの多くなった母。
私は普段一人なので、帰省して大音量のTVや大声の会話の中に放り込まれると、必ず病状が悪化します。
鬱になって貝になり起きられなくなると母は「だらだらするな!」とへそを曲げ、その非難するような態度が辛さを増す、の悪循環です。

年末年始は、「猫のストレスになるから」と帰省しないことにしています。
(その代わりと言っては何ですが、父の入院中、一週間は猫連れで帰省しました。疲れました…[バッド(下向き矢印)]

世界中の人から「親不孝者[パンチ]」と非難されてもいいです。
ちょっとイライラが収まるまで、お休みをください[眠い(睡眠)]

nice!(6) 
共通テーマ:健康

五條天神参り [健康一番 電話は二番]

上野の五條天神様にお参りに行ってきました。
これで3度目です。

IMG_1214.JPG

一度目は、イタリアの友人がホジキンリンパ腫になったとき、御守りを買いに。
二度目は、その友人が寛解して来日したとき、お礼参りに(あいにく、その後再発してしまいましたが)。
そして今回は、父親のためです。

父が大腸がんと診断されました。

自治体の大腸がん検診で引っかかってから約半月経とうとしていますが、未だに手術の日取りも決まっていません。
不謹慎ですが、辛いとか悲しいとかいうより、今は腹立たしさが勝っています。

まず健診で引っかかった後 内視鏡検査に行き、ポリープが見つかり切除。
病理の結果悪性と分かったわけですが、その後の流れがスムーズではないのです。

お世話になることになった病院は個人病院ではなく総合病院で、院内に消化器内科も消化器外科もあります。
内視鏡の担当は内科で、そこではがんのステージやどれくらい深刻なのかという話はなし。ただ手術が必要で後日日取りを決めると告げられただけだそうです。
内視鏡で病巣の大きさ(3cmくらいだそう)や部位を見ているわけですから、せめて手術の種類や人工肛門になるのかくらいはこの時点で話があってもいいのに…。

そして、手術の日取りを決めに先日外科の方へ行ったところ、CTスキャンを撮ってそれから日にちを決めます、と言われただけで診察終了だったそうです。
そんな話は、内科の診察の時点で決められたのでは?
…いわゆる無駄足ですか?

む~っ[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

どれくらい進行しているのか、どういう手術になるのか、自分から尋ねない父にも腹が立ちますし、内科と外科の連携が上手く取れていない病院の体制にもイラついています。
話をしっかり聞いてくるよう母を付き添わせたのですが、結局母も医師に何も尋ねなかったそうで[ふらふら]

父は自分の体のことなのに、母はその後の父の生活を助けていかなければいけないのに、二人とも何のんびり構えているのやら。
…と、遠方にいる娘は偉そうに怒っているわけです。

IMG_1216.JPG
牛に乗ったスクナビコナ様。おじゃる丸みたい…[わーい(嬉しい顔)]

IMG_1215.JPG

いや、怒ってるだけじゃないですよ。
せめて今できる事だけでも、とスクナビコナ様にしっかりお祈りし、絵馬を奉納して御守りも買ってきました。
すわっ帰省(猫も一緒)!と思って荷造りの準備をしていたのが、手術は月末か来月だからまだ来なくていいと言われ、拍子抜けです。

それにしても、健診は大切です。
父は2年ほど前に前立腺がんを患い、幸いそれは完治したものの、それ以来結構健康には気を遣うようになっていたのです。
毎年健康診断に行っていたのに、1年間でがんが3cmにもなっちゃったの?と尋ねると、父は実は去年は大腸がん検診を受けていなかったとバツが悪そうに答えました。

あぁぁぁぁ~、悪いことは、そういうふうに起こるものなのですよね[雨]
「1回くらいはいいか」その1回がこんなことに[バッド(下向き矢印)]

特に大腸がん検診は40歳を過ぎたら毎年受けた方がいいと言われていますから、無精者の私も自治体の健診は毎年受けるようにしています。

健診は万能ではないけれど、もしそれで病気が早期発見・治療できるならそれに越したことはありません。

自分自身のためだけでなく家族のためにも、健診は毎年受けたいものです。

nice!(10) 
共通テーマ:健康

お猫さまさま [猫親生活]

さて、トライアルの猫さんが我が家にやってきました。

人間の歳にしてアラフィフ女子なので、落ち着いています。
人慣れしていて、「触って触って~」のごっつん攻撃やすぐ膝に乗ったりと、とにかく人といるのが好きなようです。
IMG_1162.JPG

高い所に上ったりもしますが、寝ている時間の方がはるかに多いです。

食卓に上がりそうになって「ダメッ!」と叱ると、怒られたのが分かるらしく、すごすごと私のベッドの下に隠れます(笑)
ここは彼女の秘密基地で、(狭い)家中探したけれど見つからない![がく~(落胆した顔)]というときは必ずここにいます。
そりゃ~一人になりたい時もあるわよね。

寒くなってきたからなんでしょうか、夜は一緒にベッドで寝ています。
これにはびっくりです。
ケージの中にベッドを置き、部屋の中にも柔らかい布を敷いた箱を置いたんですが、見向きもしません。
慣れたら一緒に寝てくれるかな~[ぴかぴか(新しい)]と思っていたのに、嬉しい拍子抜けです。

生き物を飼うと生活が変わりますね。
ごはんやトイレの世話をするには、ある程度決まった時間通りに行動しなければなりません。
ずーっと調子が悪くてぐうたらしていたのが、彼女のおかげでシャキッとしました。
掃除・歯磨きができるようになり、夜薬を飲んだ後の "無意識の夜中食" もなくなりました[かわいい][かわいい][かわいい]

このままうまくいって、本当の里親になれますように[晴れ]

タグ:ペット 猫
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

DIY週間 [猫親生活]

先日、いろいろ物入りだと書きましたが、
それというのも…

実は、猫を飼うことになったからなのです[ぴかぴか(新しい)]

ずっと前から飼いたいと思っていたのですが、
猫を養う以前に自分の生活がキュウキュウなので
決断できないでいました。

ところが、とあるサイトで里親募集中の猫に一目ぼれ[黒ハート]
しばらくたって誰も申し込む様子がなく、
「もうこれは運命だわ[ひらめき]」と、里親になることに決めたのです。

お見合いも無事終わり、来月から1か月間、飼育トライアルになります。

そんなわけで、飼うのに必要なものをあれこれ買い揃えることになりました。
要組み立ての物もあって、これらはもちろん「do it 自分一人」[もうやだ~(悲しい顔)]
汗と涙の結晶をご覧ください。

IMG_1148.JPG
何はなくともケージ。
玄関に脱走防止用のゲートを取り付けようかと悩みましたが、猫用ゲートは高価な上、高さのあるゲートを自作しようにもパーツを買い揃えると結構なお値段になるのでケージにしました。
後ほど上段にハンモックをつるす予定。

IMG_1149.JPG
猫用品を廊下に置く必要があるため、それまで廊下に置いていた物を整理すべく、トイレラックを購入。
狭いユニットバスがますます狭く…(-_-;

IMG_1146.JPG
猫の毛対策、手縫いキーボードカバー。
「Outlander」を見ながら(時々泣きながら[たらーっ(汗)])チクチク夜なべしました。
リバーシブルで、これは厚地が上になっている秋冬仕様。

こちらは薄地の春夏仕様。
IMG_1147.JPG

自他ともに認める裁縫音痴ですが、何故か作るのは好き。
「下手の横好き」とはよく言ったもの…。

ケージのジョイントをはめるのに手こずり、指先がプチ水膨れ状態でじんじんしてます[ふらふら]
でも、全ては猫さんのため。
はい、飼う前から下僕です。

タグ: ペット
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:ペット

魔の100均ショッピング [今日も地球は回っている]

実は今いろいろ物入りでございまして、
ネットショッピング三昧の今日この頃。

それでも足らない物を買いに、病院帰りにちょっと足を延ばしてダイソーへ。

気が付くと、お買い物メモ以外のお品を次々と買い物かごへ…。
今更「自撮り棒」とか買ってるし[あせあせ(飛び散る汗)]

2IMG_1139.jpg

計¥2,160也。
おお怖っ[がく~(落胆した顔)]


タグ:ダイソー
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング