So-net無料ブログ作成
生活保護 ブログトップ

引っ越しは続くよ どこまでも [生活保護]

わたくし、また引っ越す羽目になりました。(ため息)

生活保護の場合、別途お家賃がもらえるんですが、
その金額は東京都内は¥53,700。
今の部屋のお家賃は¥60,000で、家賃の基準をかなり上回っています。
これが¥1,000 ¥2,000 の違いだったら、その差額を自分で払うという約束の下で
区役所もぶしぶOKを出したんではないかと思います。

でも¥60,000はさすがに基準を大幅に上回っているので
¥55,000辺りの部屋を探さなければならなくなったんです。

今日は運よく、好みの部屋が見つかったので仮押さえしてもらいました。
今の部屋より若干狭い感じですが、駅から5分と近いのが気に入りました。

あとは初期費用をどれだけ区が負担するか、不動産屋さんと区役所やり取りがあって、
それが済めば晴れてお引っ越しです。

・・・ああ、また荷造りすんのかーと思うと非常に気が重いのですが、
もうここには住めないんですから仕方ありません。

人生谷あり谷あり。


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引っ越しは先になりそうだよ、どこまでも [生活保護]

先日引っ越し先が決まって部屋を仮押さえしてもらったとblogに書きましたが、
その話がパァになってしまいました。

うちの区は東西に管轄が分かれていて、私の生活保護を担当しているは東側。
ところが先日見つけた物件は西側。
西側に行ってしまうと、また一から保護申請のやり直しになってしまうのだそうです。 

生活保護担当者よ、そういうことは先に言ってくれ!

しかも先に電話がかかってきたのが不動産屋さんで、
そんなこと一言も言わず
引っ越しは9月下旬になりますからとのお知らせ。

その直後に生活保護担当者から
言い忘れてましたけど、郵便番号がxxxx-xxxxの管内で探して下さい、
西側の物件はNGです、とお電話が。

本人、完全に蚊帳の外です。

不動産屋さんも電話をくれたときにあの物件は区からダメが出ました、と言って欲しかったし、
保護担当者さんも今のマンションから引っ越してもらうことになります、と言った時点で
区の東側で物件を探してくれと教えてほしかった。

区役所の人も、不動産屋さんも、忙しいのは分かってます。
でも最低限のことは事前にきちんと伝えてもらわないと、何事も前に進みません。
外は暑いわ、他人はお盆休みだわ、で余計にイライラしております。
何で私はまた一からやり直しなんだよーーーーー!

 


タグ:生活保護
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しょせん、敗者は廃者 [生活保護]

生活保護費が減額されるらしい(案)...ふぅん。

そしたら、病気で仕事ができず、やむなく保護を受けている私も、不正受給者も、”お遊び” にお金をつぎ込んでいる人も、みんな同じだけ減らされるのか。ふぅん。

私の保護担当者は初め一度様子を見に来たきり、一度も来ない。
「3か月に1度くらい様子を見に来ますから」って言ってた気がするけど。
ほったらかし。

保護費をもらい始めた頃、その担当者が私の通帳を見て、「何でこんなに預金があるの?」と言った。
(笑える。民間企業のボーナスの半分より少ない金額なのに)
「一人っ子なので、両親に何かあった時のためにためたんです」
すると、
「生活保護費は自分が生活をしていくためのお金だから、自分のために使って」と言われた。

あのー、その預金、会社に勤めていた時にためたお金なんですけど。

預金はだめ?あ、そう。じゃあ遣っちゃえばいいのね。と、頭にきたのも、
UK 旅行に出かけた理由の一つ。

レストランには行かない、デパートで買い物はしない、服は会社を辞めてから一着も買っていない。
食費、光熱費、携帯、ネット、交通費。必要最低限の出費はやむを得ない。極力切りつめ。

せめてもの楽しみは hulu 月額 ¥1,000 強、区民体育館での水中ウォーキング1時間 ¥200×月何回か。
本は読むけれど、買わない。文庫一冊に¥1,000 は出せない。家にある本を繰り返し読んでいる。
図書館に行こうと思っても、借り・返却×往復の交通費で、結局出費する羽目になる。

これで、月末にいくばくかのお金が残れば御の字。ちびちびでもお金を貯められる。

(唯一出費なしで楽しめるのは、週に一度、アイリッシュの友人とパブへ飲みに行くこと。すべて彼のおごり。
ヨーロッパのいわゆる ”ジェントルマン気質” なのか、私の生活を気遣っているのか分からないけれど。
いつも笑いあってくつろげる貴重な時間をくれて、本当に感謝している。)

減額案が可決して、生活が苦しくなって、たったそれだけの楽しみも取り上げられてしまったら、
家でぼんやり毎日を過ごす私しか残らない。

そして病気は寛解せぬまま、むりやり職場復帰。
復職・休職の繰り返しで、ますます生活は苦しくなっていく。

医療費も、ジェネリックと先発薬の差額は自己負担になるらしい(案)。ふぅん。

私が処方されている薬の中には、先発薬しかないものもある。
ということは、その薬の分は全額自己負担ね。
お高いお薬、先発薬。大塵も積もれば大山。

(注:生活保護、自立支援を受けている私の場合は当てはまらないかもしれません。
誤解でしたらご容赦ください)

こうして、本当に保護費を必要としている人達からも、たくさんのお金を絞りとるのか。なるほど。

で、そのお金はどこに行くんだろう。


タグ:生活保護
nice!(20)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新担当、お前もか [生活保護]

会社を辞めて数日、

この先どうしよう、このまま生保で生きていくの? 
毎日家にいて、PC いじってるだけの生活、死ぬまで続けるの?
でも、仕事続けられるほどあたしちゃんとしてるの?

とあれこれ考えていました。

そして、あんな中途半端な形で仕事を辞めたにもかかわらず、自分の中には相変わらず ”仕事できそう” という根拠のない気持ちが残っていて、あれは気持ちが落ちたんじゃなくてズル休みだったんだ、という ”怠け論” が心の大勢を占め (病院で会社を辞めた旨先生に話すと、”疲れが出たんじゃないでしょうか?ポレンタさんなら大丈夫ですよ。” と、やはり鬱状態になっている訳ではないという見立てでした)、

やっぱ仕事しよ

という結論に達したのでした。

その後の展開はあっという間。
今年1月に、一番最初に採用をお願いして OK をもらっていた会社に再度依頼して、6月1日からそこで働くことになりました。

そこはもともと、私がこの生活に入る前に最後に働いていた会社です。
なぜ1月に採用を打診していたのに入社しなかったかというと、入社時に医師の就労 OK の診断書が必要といわれ、その入手が間に合わなかったからなのです。
ついでに言うと、アクションを起こしたのが1月下旬だったため、2月2日入社の心構えもできていませんでしたし。

契約社員なのですが、そこの時給は派遣よりガクッと落ちる点も、派遣にするか、なじみの会社に戻るか、決心を鈍らせる要素でした。

でも、働こうかな、と考え始めた年初めから、頭の隅にずっと、以前のオフィスで以前の仕事をしている自分の姿が ”見えて” いたんです。

これが自分に合っている仕事だということを、直感では分かっていたのだと思います。

ただ、時給や通勤事情を優先した結果、昔取った杵柄の方の派遣を選んで、結局望み通りの仕事とはほんのちょっと違った仕事が与えられて、踏ん張りが利かなかったのだと思います。

ところで。

続きを読む


タグ:生活保護
nice!(18)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

貧困中年女 [生活保護]

某TV局が放送した「貧困女子高生」について、
実は彼女が色々物持ちだとかコンサートに行っているとかで
”貧困じゃないじゃん[むかっ(怒り)]” と巷で非難が集まっているようですが…。

あれは「相対的貧困」というやつですね。
貧困でない家庭は色々物も買えて、コンサートにも行けて、かつ進学するお金もある。
それに対し彼女の家には進学するまとまったお金がない、ということ。
バイトして進学すればいいじゃん、というお言葉もありますが、
子供のバイト=親が子供の学費の全額を負担できない、ということなので
(社会勉強のためあえてバイトする、という場合は別ですが)
無条件で子供を進学させられる家庭と比べると
相対的に貧困ということになります。

クーラーはないけど大きなテレビがあった、
彼女は Twitter が使える環境にあった、という点に関しては、
購入するものに優先順位を付けた結果ではないかと思います。
暑さ寒さは自分の工夫次第で何とかしのげるが
今の世の中、情報なしで生活するのは非常に困難、というわけで
TV(”大型” という点は、まあ非難したいのも分かるけど)と
ネットができる環境(PCか携帯電話)は
必要最低限の必需品として確保したのでしょう。

資本主義社会で貧富の差が生まれるのは仕方のないことですが、
せめて子供にだけは、平等に学ぶ機会、夢をかなえる機会を与えたいものです。

子供の貧困についてみんなに知ってほしい、という一念で
せっかく勇気を出してTVに出た彼女。
バッシングにすごく傷ついたと思うけれど、
この先幸せな人生が待っているといいな、と願っています。

さて、振り返ってぽれんた。

ご存じのとおり、カンカン照りかと思ったらゲリラ豪雨に急変する病のため
会社勤めができず、生活保護を受けています。

保護費は雨露をしのぎ、食べていけるだけの最低金額が支給されています。
家賃制限があるので、家賃の高いちょっと広めの部屋に住むことはできませんし
(自腹を切る覚悟があれば、裏道はあります…)
区をまたいで引っ越したい、また区内でも管轄をまたいで引っ越したいと思っても
また一からすべての手続きがやり直しになるので、
部屋に欠陥があって暮らせなくなったなど、よほどの理由がない限り
一生この場所に留め置きです。

さぞや(金銭的に)キュウキュウの生活を強いられているのでは?というと、
…そうでもありません。
というか、私の金銭感覚は超特盛どんぶりで、収支をきちんと把握しておりません[あせあせ(飛び散る汗)]
とりあえず外食はしない、値段は徹底的に比較して安いものを買う程度の節約はして、
ネット、スマホ、たまには趣味のためにお金をねん出しております
(残念ながら新聞も節約の対象です。読まないと社会情勢に疎くなると分かってはいるのですが、月4,000円の出費はかなり痛いです)。

今月は気分上々のせいか「爆買い月間」で、
小田さんのライブのチケットをポチり、
さらにヅカのOGのコンサート、「麗人 REIJIN Season2 "Festa"」までポチってしまいました。
合計金額はおいくら?…考えてません。[パンチ]
だってこのコンサート、ウタコさん(剣幸)、かなめさん(涼風真世)に加え、
私の行く日はミミさん(こだま愛)とよっちゃん(麻乃佳代)がゲスト出演するという、元月組っ子には夢のような顔合わせが実現するんですからっ[るんるん]
お金のことなんてかまってられませんて。
パンが買えなくなったらお菓子を食べてしのぎます(笑)

先行発売のCDにはのんちゃん(久世星佳)の歌も収録されていますが
コンサートの出演はなし。[もうやだ~(悲しい顔)]
あぁ、のんちゃんも出演するなら、もうほんと言うことなしだったのに。[もうやだ~(悲しい顔)]

…と、まあ、こんなにジャブジャブおカネ遣ってるわけですが、
私もあの女子高生のように非難されちゃうんでしょうかねぇ、
生活保護受けてるくせにって。[爆弾]


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
生活保護 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。