So-net無料ブログ作成

起きる練習 [鬱なの、躁なの。]

今週、病院通いが続くので、一週間休みをもらった。

ところが、仕事が片付いた土曜日から布団から出られなくなった。

眠るわけでもなく起きて何かするわけでもなく、
Hulu をバックグラウンドに一日中寝たきり。

火曜日は歯科医の予定が入っていたので
月曜は起きてお風呂に入らなければ、と思っても起きられない。
結局歯医者はキャンセルしてしまった。

毎日薬は飲めるが、ご飯が食べられない。
お腹は空くのだが、何か食べようと気持ちが悪くなって、
オレンジジュースと水、お茶で生きながらえている。

明日木曜日は精神科だ。
明日に備えて、今日こそ起きなければ。
朝、カーテンを半分くらい開けるのに成功した。
しかしそのあとお布団へgo。
夕方起きて、お風呂に入らなければ、とグダグダしているうちに
夜が更けてしまった。

ダメだ…明日も行けない…。

明日も通院キャンセルだ。
予備の薬があるので、それで何とか乗りきる。

金曜日は乳がん検診の結果を聞きに行ったり、
薬が切れるので這いずってでも精神科にも行かなければならないし、
区役所に医療券をもらいに行かなければならないし、
収入申告書の提出もしなければならない。

明朝は生協の配達がある。
そこで布団に戻らないよう踏ん張って、お風呂に入りたい。
入らなければ!

久々にきたなぁ、鬱よ。
このどんよりした気持ちが懐かしかったよ。


タグ:
トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

気分上げ作戦。 [アラフィフ女子がゆく!]

IMG_1007.JPG



フの手習


シール初体験。

爪を塗るのが苦手で、もしや
シールすら貼れないかと心配したが
何とか貼れた。

フェリ〇モのやっすいシールだが
なかなかどうして、無事一日もった。

実は親指の端が
ペロンと剥がれてしまったのだが
両面テープ小さく切って
シールと爪の間に挟み込み
事なきを得る。

うふふん、なんだかちょっと
楽しい気分。
と、ぢつと手を見る。

いつの間にか、アラフィフの手になっていた[雨]


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

切った、抜いた、縫った。 [健康一番 電話は二番]

本来なら去年のうちに片付けようと思っていた親知らずの抜歯、ようやく完了しました。

事の始まりは…(前にも書いたっけ?)

-----

上下左右と左下の親知らずがナマケモノ生活のせいで虫歯・抜歯の羽目に。
残された右下の親知らずは埋没歯で横向きに生えているという難敵。
無理に抜くこともないか、と放っておいたものの、
3本歯を抜いたせいで噛み合わせが悪くなり
もともと患っていた顎関節症が悪化。
何を食べても左顎がカクンカクンと鳴るようになってしまいました。

左右の顔のゆがみも気になっていたので
(右の親知らずが横向きになっているせいか、右のほっぺが膨らんでいる)
じゃあ抜いてしまおう、ということに。

-----

3本抜歯した歯科医が口腔外科ではないので、
万が一顎関節症が良くならなかった時のために歯科医を変更。
ここは先生も歯科衛生士さんも親切丁寧でおすすめ[ぴかぴか(新しい)]

なんですが、

レントゲン写真を見ながら説明を受けたところ、
完全な埋没歯ではなく先端がちょこっと出ていて、
隣の歯との隙間が虫歯になるので抜いたほうがいい。
でも大きな神経のすぐそばに横たわっているので
ここでは抜くのはむずかしい、ということで
大学病院で抜くことになってしまいました。

近場で済まそうと思っていたのに~。ちっ。

坂の町の歯科大附属病院まではるばる出向き、
1回目は診察と説明、
2回目の昨日、抜歯してまいりました。

縦に生えている歯と違い横向きの歯は上に向かって引っこ抜くことができないので、まず歯肉を切り、歯をいくつかに切断して取り除き、最後に根っこを抜いて縫合、という方法です。

いつもの抜歯の時より念入りに麻酔をし、痛みは完全になし。
(あ、いや、麻酔注射はやっぱり痛いですけど[たらーっ(汗)]

説明通りの手順で、結構時間がかかりましたが無事手術終了。

抜いた歯を見せてもらいましたが、歯は3等分に切断されていて、埋まっていた2/3はとてもきれいで抜くのがもったいないほどいい歯でした。が、残り1/3のうち頭が出ていた部分は先生の言うとおり虫歯になっていました。

「持って帰ります?」
と聞かれ、一瞬迷ったものの置いてきました。
あー、持って帰って写真アップすればよかった(やめれ)

病院内でガーゼを噛んで出血は止まった(少なくなった)ので帰されたのですが、病院から駅まで、というか駅入り口から改札までがえらく遠い駅なので、かなり歩きました。
「当日運動や体を温めるのは厳禁」と言われていたのにしっかり運動して体はホッカホカ。
しかも帰りは雑菌をもらわないようマスクを付けたので顔の温度上がりっぱなしです。
というわけで、最寄り駅につく頃には口の中は血の味でいっぱい。

帰宅してまたガーゼやティッシュを何度も噛み替えましたが、
夜になってもなかなかまで止まりません。
やばい、これ病院に連絡した方がいいの?[がく~(落胆した顔)]

麻酔が切れてきて縫ったところが痛み出したので
止血は諦めて軽食を摂って痛み止めを服用。

普段痛み止めはイブプロフェンを飲んでいますが、
処方薬はロキソニンでした。
市販のロキソニンも強いと感じていましたが
調剤薬局のロキソニンはもっと強いのか、飲んだ途端痛みが止まりました。

今朝起きてみると血は止まった様子で一安心。
あとは一週間後に抜糸です。

切開して抜歯したのは歯肉の上からではなく横からなので、
食事の後、舌で食べかすを掃除するような場所が縫合箇所なんです。
で、ついつい触ってしまうのですが、糸の感触が結構邪魔。

一週間、早く早く!


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康