So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

おみや、いただきました。 [yum-yum]

夏休みの出来事です。

帰京が迫ってきたある日、父が「”おぢやまつり” に行きたいからちょっと調べてくれ」
と言い出しました。
(”自分でネットやりなよ” とけしかけているんですが、その気なしです…。)

これは8月19日~21日に開催されるお祭りで、新潟県小千谷市出身の父は
(※ところが最近、本当の出身地は長岡市で、第二次世界大戦の空襲で焼け出されて
小千谷に引っ越してきたということが判明しました。)
夏休みの御用達 ”青春18きっぷ” を使って出かけることにしたのです。

ご存じのとおり、件のきっぷで乗車できるのは普通車のみ。
その前も仙台の七夕に行きましたが、肝心の七夕飾りをゆっくり楽しむ時間は
ほとんどなかったでしょう。
(頼んでおいた ”萩の月” を買ってきてくれて、わたくし狂喜乱舞[るんるん]

片道6時間ほどもかけてのんびり行くので、現地でお祭りをゆっくり見る余裕もないまま
すぐ帰路につくことになります。
しかも、現地で旧友に会うんだとか。

現地の催し物を楽しむより、のんびり電車に揺られる時間の方が楽しみなんでしょう。
私もそのタイプです。まぎれもなく父娘です。(笑)

さて、不詳娘はまたもや父にお土産をねだりました。
小千谷の銘菓(?)「おぢやちぢみ」です。

本来「小千谷縮」と言えば織物のことですが、
この菓子はその縮れた外見を真似て作られたものです。

もなかの皮を固く焼き上げたような食感で、
生地を焼き上げただけのものと、砂糖掛けしてあるものがあります。

自分の記憶では、菓子の名前は「おぢやちぢみ」だったのですが、
いざ実物を見てみると名前が違う…。

IMG_0863.JPG  IMG_0864.JPG

(普通タイプの方が好きなので、砂糖掛けタイプを先に消費中)

製造会社によって名前が違っているみたいです。

それにしても、米どころ新潟の菓子にもかかわらず、
キャッチフレーズがただ ”国産米使用” となっているところがちょっとアレですね。
新潟なんだから、新潟のお米使おうよ?

何はともあれ、おとーさん、お土産ありがとう[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

髪切りました。転院しました。 [躁鬱だけど、今日も地球は回っている]

なんだか行動的でーす。躁ですかねぇ?
相変わらず掃除はできてませんが、
お風呂は帰京後、1週間に1回くらいは入れてます。

夏休み前に、セミロングだった髪をバッサリ切りました。
こんなに短くしたのは、少なくとも20年くらいぶり。
夏は案外、長い髪の方が涼しいんですよね、ひとまとめにできるから。
なもんで、ずーっとある程度の長さをキープしてきたんですが、
突然思い立って即美容院へゴー[ダッシュ(走り出すさま)]

結果、仕上がりはこんな感じ。

tumblr_inline_nd1a6b4ocZ1r568wh.jpg

はい、『Game of Thrones』の アリア・スターク風[かわいい]

顔周りや首周りに髪がかかるうっとおしさが新鮮です(笑)。
洗髪後、予想通り四方八方に跳ねるクセ毛が恨めしいですが、
この先冬に向けて伸ばしていくつもりなので、ある程度長くなるまで辛抱辛抱。

-----

ついでと言っちゃなんですが、
しばらく前から今通院している病院の先生の治療方針に疑問があって、
他院のセカンドオピニオンを受け…るつもりが
転院となりました。

事前に、他院への紹介状を書いてもらえるか電話で確認した時、
”紹介状を頼んでも、先生は気を悪くされませんか?”
と恐る恐る尋ねたところ、事務の人は
”いえいえ、全然そんなことはないですよ” と言っていたのに、
いざ診察時に先生に紹介状を依頼したところ、
普段の物腰の柔らかさが一転、厳しく冷たい雰囲気になり、
セカンドオピニオンを受けたい理由を
いろいろ突っ込んで聞いてくるではありませんか。

先生怒らせちゃった!?[がく~(落胆した顔)]と不安になり、
”転院ではなくただ別の意見も聞いてみたいだけ。またこちらに戻るつもり”
とフォローしたにもかかわらず、
先生はもう紹介先に転院するものと決め込み、
”別の医師に診てもらったら、出す薬も違うだろうし意見も違うだろうし、
そうなると、もうこちらでは診察結果が分からないから診られない” と、
事実上、その後の診察を拒否されてしまいました…。

ここで、普段ならどよ~んとなって、死にたい気分になるのですが、
今回はちょっと傷ついたものの、いーよいーよ、それならそれで、で済みました。

やっぱり躁だなぁ、躁ですねぇ。[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][るんるん][るんるん]

-----

先生の治療方針に疑問を持った直接のきっかけは、
直近3回の診察時に ”死にたい” とひどい気分の落ち込みを訴えたものの
[パンチ]処方薬の変更がなかったこと、
[パンチ]”「死にたい」なんて言わないで、一緒に頑張りましょうよ” と
カウンセラー並の対応しかしてもらえなかったこと、
[パンチ]薬による過食と体重増加を訴えたものの、代替薬の提案がなかったこと
です。

薬の微妙なさじ加減で気分が上がりやすいのを恐れて
処方を変えなかった可能性はまだ理解できますが、
”一緒に頑張りましょう” という励ましには心底がっくり来ました。
励まされて治るなら、この世に双極性障害なんてものは存在しないでしょう。

体重は、この1年ほどで15kgも増えました。
服のサイズも変わり、膝の曲げ伸ばしや歩行が不自由になりました。
(後述する「クエチアピン」には、薬剤性パーキンソン病という
関節の曲げ伸ばしが不自由になる副作用もあります)

加齢による新陳代謝の低下や運動不足も原因だと思いますが、
気分を上げる薬「クエチアピン」が体重増加の副作用を謳っており、
先生に体重増加の悩みを相談しても減薬や代替薬の検討はしてはもらえませんでした。

さっそく、新しい病院で体重増加の件を相談すると、
”徐々に減らして様子を見てみましょう” ということになりました。
今度の病院は予約制でなく、一人当たり診察時間無制限なので、
タイミングが悪いとひどく待たされる可能性はありますが、
その分、症状や気になることを先生に詳しく相談することができます。

-----

で、帰省中、減量のため父親と一緒に ”夕方散歩” をしていました。
父は毎日夕方になると、一人黙々と 1.5km ほどの散歩に出かけます。
ことあるごとに母に ”体にいいから一緒に行って来れば?” と勧めるのですが、
母は夕食の支度があるから、と全くその気なし。
父も、一人の方が気楽でいいのかな、なんて思ったりして。
でも、今年の夏は遂に ”夕方親子散歩” を実行しました!

1日目、普段運動0からいきなり徒歩1.5kmは無謀だったようで、
父に話しかけながら歩いているうちに往路で息切れで言葉が出なくなり、
帰路は熱中症の初期のようにガンガン頭痛に見舞われました。

外出や天気の具合で毎日は行けませんでしたが、
気温が少し下がった日もあったせいか、
続けているうちに普通に会話しながら歩けるようになりました。

食事は東京にいる時よりたくさん食べていたはずですが、
帰京してから体重を計ってみると、0.5kg 減っていました。[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
やっぱ体は動かさんといかん、と思い、
朝散歩(1km)1回、水中ウォーキング1回、スーパーへ買い物(1.2km)1回、
この1週間に実行しました[ぴかぴか(新しい)]

毎日続けるのは…もうちょっと待って(笑)
膝の痛みの原因が、体重増加なのか薬の副作用なのか分かるまで
様子を見つつ、のんびり行きたいと思います。


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

肉々しい夏休み [今日も地球は回っている]

今年の夏休みは、8月中旬に10日ほど里帰りいたしました。

全然気にも留めていなかったんですけどね、実は今年は夏季オリンピックだったんですね(笑)
スポーツを見るのは大好きなので、いざ放送が始まると連日TVにくぎ付け。
日本のメダルがどうこうとかは関係なく、
純粋にトップアスリートの戦いに、血沸き肉踊りました。

陸上、水泳、体操、それぞれ筋肉の付き具合が違っていて興味深かったです。
いずれにしてもみなさん肉々しい体つきで、うっとりいたしました。[黒ハート]
美男美女も多く、それも目の保養になりました。(笑)

競技とは関係ありませんが、今回特に目を引いたのが体操の内村選手です。
まつ毛長~!全国の女子がうらやむようなまつげです。
欧米人のまつ毛は長く自然にカールしていることは知っていましたが、
日本男児にもこれほど美しいまつげを持つ人がいたとは。
私は毎回カーラーで持ち上げてマスカラを塗りますが、
時間と共に重力に逆らえなくなります。くっそー。

見終わった今、急に東京オリンピックが楽しみになりました。
が、開催は4年後です。
東京開催反対派でしたので、4年の間に熱も冷めるやもしれません。

TVはライブ中継になると思われるのでわざわざ会場で見なくてもいいし、
なにより東京の夏は暑い[exclamation]台風が来る[exclamation]
選手が実力を発揮できるのか、熱中症で死者が出ないか、心配です。

そして、在京者にとっては、混んでる東京がさらに混み混みになることが一番いや![ふらふら]
テロの心配もあるし、
楽しみより心配事が先に立つ4年後であります。

さて、肉と言えば、今回我が家で画期的な出来事が起きました。
母は牛肉の匂い(ミルク臭)が苦手で、今まで食べたことがないといいます。
その母が、突然 ”牛肉食べたい” と言い出しました。

さっそく父親がいそいそと買い出しへ。
なんと一枚の厚みが1cm弱もある、国内産の霜降りカルビを買ってきました。
私が4回質素なご飯を食べられるくらいのお値段です…。

karubi_shimofuri.jpg ※イメージです。

じゅーっと焼いて焼肉のたれを絡ませ、出来上がり。
サシが入っていたのに油をひいて焼いたので少々脂っこかったですが、
柔らかくてお味は最高~。
あぁ、もう私、一生こんな贅沢する機会はないかもしれない…。

ところが当の母は、”固い” と厳しい判定。
歯が数本抜けているので噛みにくいのは認めますが、
この肉はどう考えても柔らかいわよ~、ママン。

今回の帰省は気分も安定していて、毎日がとても楽しかったです。
いつもは大体、人数が増えたことがストレスになって
途中で頭の中が ”わ~っ![ふらふら]” となって混乱しまうのですが。

オリンピックを見ていたことが良かったのかな。
肉々しいオリンピックを…(もうええって)


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Pokémon GOに何の関心もない人のつぶやき。 [今日も地球は回っている]

今日は普通に平日で、
ましてや週末金曜日。

普通なら、朝から夜までお仕事依頼メールがコンスタントに届くはずなのだが…

来ない。

一通も、来ない。

なんじゃろ、システムエラーでも起きて仕事が発注できないのか?
でもそれなら作業者向けの掲示板にお知らせが出るかメールが届くよなぁ。

ふぅむ?
今日は仕事ないんじゃない?と決めつけ、思いがけぬ休日をだらだら満喫。

すると、19時頃、お仕事依頼メールが2通届いた。
1件は週明け納期なので明日片付けるつもりだが、
もう1件は本日納期。分量の少ない案件だったので、ちゃちゃっとサバいて即納品。

終業時間を1時間も過ぎてから依頼が来るのは珍しいし、
いつもは時間に余裕をもって計画的に発注される某書類の案件が
夜発注本日中納期という荒業依頼。

なんか変ねぇ、今日のお仕事。
と思って会社のHPを見に行ったら、
なんとサービス停止中のお知らせが!

ああ、それで今日は、お客さんからの仕事を受注できず閑古鳥が鳴いてたわけね。

それってもしや、まさかそんな、とは思うけれど
日本中の企業が「Pokémon GO」のせいで仕事休んでた?

うちの会社がサービス停止になっていたのも
「Pokémon GO」で休業してたとか?

社長自ら、「今日はポケモンやるから臨時休業だ」とか言いそうな人だから…。


タグ:Pokemon GO
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

物件下見 [鬱なの、躁なの。]

相次ぐテロ、マイケル・チミノ逝去。
毎日辛いニュースが続く。

マジで今年はいったいどんな年なのか。

さて、かねてから、精神科の入っている9階建てのビルの最上階に興味を持っていた。
他の階の非常階段のドアは閉まっていても、クリニック(2F)の非常階段のドアは開いているので、そこから最上階の9階まで登ることができる。

隣のビルとの間が狭すぎて、上手く下まで飛び降りられないだろうと
かつて2Fの階段から下を覗いたときに気づいていたけれど、
9Fから下を覗いてもやっぱりそうだった。

頭から飛び降りても、左右のビルの壁にドコドコぶち当たって
着地時の衝撃が弱くなるかもしれない。

屋上へはやはり鍵のかかった扉があって、屋上がどうなっているのかはわからない。
でも、鉄条網というわけではないので、そのうち何とか乗り越えて屋上に上がってみるつもりだ。

というわけで、第一候補は微妙。
アクセスは最高だが、確実性は疑問である。

次はどこがいいかな。

うちの周辺は低層住宅地なので、5、6階建てのマンションしかない。
確実に死ぬなら、もう少し高層でないと。

繁華街には、オートロックでない、階段は誰でも通ることができるビルかマンションが結構ある。

地道に物件下見続行。


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -