So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

今朝のニュース [Music]

Linkin Park のヴォーカル、チェスター・ベニントンが現地時間7月20日朝、亡くなりました。
享年41歳。

今年5月に、Soundgarden/Audioslave のヴォーカル、クリス・コーネルが亡くなった(享年52歳)ショックも癒える間もなく、相次ぐ天才の悲報に言葉もありません。

因みに、7月20日はクリスの誕生日です。
聞くところによれば二人は仲が良く、チェスターは間違いなくクリスの死にショックを受けていたはずですが、後追いかどうかは分かりません。
彼自身さまざまな闇を抱え、苦しんでいたようですので。

-----

おととい水曜日は通院日でしたが、私はどうしてもベッドから起き上がれず病院に行けずじまいでした。
薬が切れてしまったので、昨日這うようにようやっと病院へ行きました。
夜薬を飲んでも禁断症状が消えず、眠れず、ひどく苦しみました。
真夜中頃です。
そのころ海の向こうでは、チェスターは死について考えていたのかと思うと(死亡時刻日本時間午前1時過ぎ)、その苦しみを私が代われればよかったというか、うまく言えませんがそんな風に感じています。

別に霊感があるわけでもないし、後付けの理由ですけれど。

死を思いとどまらせる側より、死にたい側に近い私は、自死を選ぶ人を責めようとは思いません。
後に残された人たちをどれほど悲しませようと、死を選ぶ人はそうするしかないから死ぬのです。
だから、私はクリスやチェスターが亡くなってつらく、残念ですが、「どうして死んだんだよ、ばかやろー」とは思いません。
苦しみから解放され安らぎを得たのなら、それが彼らにとって一番幸せでよかったのだと思います。

私はただ、彼らの残した音を時々聴いて、彼らを思い出し、涙を流すのみです。
素晴らしい歌をありがとう。
もう何も悩まず、苦しまず、どうぞやすらかに。

Linkin Park「Leave Out All The Rest」



Soundgarden「Live to Rise」


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

OD [鬱なの、躁なの。]

6週間前、3週間前と軽躁が続いていて

夜通し起きていると相談したら、セレニカを追加された。


そしたらみるみるうちに気分が落ちて、

何もかも嫌になって、何も考えたくなくなって、

フルニトラゼパムをODした。


昨夜12mg飲んで、薬が抜けたのが今日の夜7時ごろ。


何も変わらない。

12mgじゃただ眠気が続くだけで、死ねやしない。

でも、手持ちで余ってたのがそれしかなかった。

いっそ処方されてる薬、全部飲んじゃえばよかった。


クエチアピンはたんまり余ってるけど、

それじゃ死ねないらしい。


お酒と一緒に飲んで、運が良ければ嘔吐物で窒息できるかもしれないけれど。


私が死んで申し訳ないと思う人は誰もいない。

両親でさえ。

2人は私のこと嫌ってるから。


ああ、でもここで死んだら事故物件になっちゃうなぁ。

不動産屋さん、ごめんなさい。

トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

霊験あらたか…? [たまには お出かけしてみる]

書こう書こう書こうーーーと思いつつ、普通の勤め人さん並(以上?)に仕事に追われ(9時-20時、週7日、祝日稼働、時々徹夜だったり昼飯抜きだったり。労基法ってフリーランサーには適用されないんですかね? てか、あんたホントに病気療養中なんかい?)、全然時間が取れなかったのですが、新年度に入って少し発注のペースが落ちてきたので、この隙に更新!一か月前の話ですが…。


昔から良くないもの(特に人)を引き付ける体質だという自覚はあったのですが、この歳になって、それも急にある日突然、憑き物を落としてまっさらにならなくちゃ!という衝動にかられました。


普段利用しているバスの宣伝で「縁を切らずに髪を切る、〇×美容室は…」っていうのがありまして、初めて聞いた時にはぷぷっ、と思ったのですが、よーく考えてみると、悪いものと縁を切るって大事じゃね?と思い至ったわけです。
「縁結び」には熱心でも、「縁切り」は考えたことがありませんでした。
そうか、その手があったかっ!(ガッテン[手(グー)]ガッテン[手(グー)]


早速、強力パワーがありそうな板橋の「縁切榎(えんきりえのき)」へ行ってみました。


~病院帰りに行ってみた[バス]「縁切榎」編~


病院(南)から板橋(北)は直線距離なら近いけれど、縦移動はちょっと面倒くさい。
一旦池袋に出て、池袋からバスの旅です。


鉄道だと最寄り駅は都営三田線の板橋本町ですが、バスなら池袋発赤羽行のバス停「上宿(かみじゅく)」下車。バスなのでまぁ少し時間はかかりますが、バス停から榎さんまでは近いです。
(「地図貼り付け」機能を使ったところ下書きが消えるという事態が発生したため地図なしです。ぐぐってください)


事前に画像を見ていたので小さいことは分かっていましたが、
本当に榎を祭っている小さな祠といった、ひっそりとした佇まいです。
(全体の画像を撮らなかったおバカさんがここに。ぐぐってください…ってそればっか)


IMG_1013.JPG


「史跡」です。板橋区の登録文化財になっています。


そしてこちらがご本尊(?)、榎の木です。樹皮が削られないよう(昔は樹皮を削って持って帰っていたそう)囲われています。


IMG_1014.JPG


願掛けの絵馬は、榎さんのそばの八百屋さんとお蕎麦屋さんで売っています。
八百屋さんを覗いてみましたが、お店の人が見当たらず、何となく入りにくかったので、お蕎麦屋さんへ。
昼時は混むからでしょう、販売は14時~と張り紙がありました。(ちょうど14時過ぎ。ラッキー!)


お店に入ると、もうお店の人も慣れたもので「絵馬」のえの字を言ったか言わないかのタイミングで絵馬を持ってきてくれました。
この日は天気が悪く寒い日だったので「店の中で書いてっていいよ」と言ってくれたり、「書くものある?」と聞いてくれたり、もう、お店のおじさんいい人すぎます。下町商店街サイコー。


絵馬の袋の中におまけのストラップが入ってます。
早速普段持ち歩くバッグに結びました。
(が、そのバッグには縁結びのお守りも入ってるという…神様もどうすりゃいい?)


IMG_1021.JPG


榎さん自体が狭いので、絵馬を掛ける場所も狭く超混み混みです。
何とか隙間を見つけて、思いのたけをビシッと書いた絵馬を結んできました。


さて、どこかにお参りに行くとおみくじを引かずにはいられないわたくし。
ここにも もちろんおみくじがありました。
それが、笑っちゃうんですけどね、境内の脇にあるガチャガチャなんですよ。
でも、自分で選んで引くおみくじより、神様のお告げ感があっていいと思いません?


IMG_1022.JPG


おみくじとパワーストーン(メノウとクオーツ)2個入り、¥200(だったっけ?)。お得感満載。
で、肝心のおみくじはと言いますと…


IMG_1016.JPG


いい感じですねぇ。
心の中ではホントにもうケリをつけたいと強く思ってましたから。
新しいスタート、切ります切ります。


ところで、右側の赤線部分に、このおみくじを「板橋」の袂で結んで下さい、とあります。
…はあ? 板橋って? ここ、板橋なんだけど…???


Googleマップを見てみると、近くに川があってそこに橋が架かっていることが分かりました。
が、紙の地図と違って地図を動かしながら移動しようと思っても、
iPhone の向きを変えると地図も同じ向きに変わってしまうので
結局正しい位置にたどり着けず。
トボトボと元の場所に戻ってくると、この近辺の地図の看板がちゃんとありました。
「板橋」とは、石神井川に架かっている橋の名前でした。
いざ行かん、板橋へ!


IMG_1018.JPG


IMG_1020.JPG


タダ~ン! 正真正銘の「板橋」です。
で、太い柱の間にびっしり結ばれているのが、おみくじです。
絵馬は何とか掛けられましたが、おみくじを結ぶ場所を探すのは大変でした。
結べる場所はどこもこんな感じでぎゅうぎゅう詰めです。
誰かのおみくじの上から結ぶのも失礼なので、
何とか隙間を作って結んできました。


-----


その後、これはもしかしたらご利益があったかも、と思う出来事がありました。
腐れ縁が続いていた人からの連絡がぷっつり途絶えたのです。
あ~なんかもう、あの人に振り回されなくて済むんだわ~と思うと
肩の荷が下りました。
やれやれ。


-----


と思ったのつかの間、
この記事を温めすぎたせいか、先日かの人からメールが…。
ここは心を鬼にして無視! といかないのが私のダメなところ。
また近々会うことになりそうです…[もうやだ~(悲しい顔)]
ああ、おみくじのお告げ通り心を強く持たなければ!


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

近況報告:オヤジスキーに拍車がかかる。 [海外ドラマ]

無題.jpg

二人の隙間に挟まりたい…[黒ハート][揺れるハート][黒ハート][揺れるハート]
胸板でむんぎゅ~っと挟み潰してください、お願いします。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

切った、抜いた、縫った。 [健康一番 電話は二番]

本来なら去年のうちに片付けようと思っていた親知らずの抜歯、ようやく完了しました。

事の始まりは…(前にも書いたっけ?)

-----

上下左右と左下の親知らずがナマケモノ生活のせいで虫歯・抜歯の羽目に。
残された右下の親知らずは埋没歯で横向きに生えているという難敵。
無理に抜くこともないか、と放っておいたものの、
3本歯を抜いたせいで噛み合わせが悪くなり
もともと患っていた顎関節症が悪化。
何を食べても左顎がカクンカクンと鳴るようになってしまいました。

左右の顔のゆがみも気になっていたので
(右の親知らずが横向きになっているせいか、右のほっぺが膨らんでいる)
じゃあ抜いてしまおう、ということに。

-----

3本抜歯した歯科医が口腔外科ではないので、
万が一顎関節症が良くならなかった時のために歯科医を変更。
ここは先生も歯科衛生士さんも親切丁寧でおすすめ[ぴかぴか(新しい)]

なんですが、

レントゲン写真を見ながら説明を受けたところ、
完全な埋没歯ではなく先端がちょこっと出ていて、
隣の歯との隙間が虫歯になるので抜いたほうがいい。
でも大きな神経のすぐそばに横たわっているので
ここでは抜くのはむずかしい、ということで
大学病院で抜くことになってしまいました。

近場で済まそうと思っていたのに~。ちっ。

坂の町の歯科大附属病院まではるばる出向き、
1回目は診察と説明、
2回目の昨日、抜歯してまいりました。

縦に生えている歯と違い横向きの歯は上に向かって引っこ抜くことができないので、まず歯肉を切り、歯をいくつかに切断して取り除き、最後に根っこを抜いて縫合、という方法です。

いつもの抜歯の時より念入りに麻酔をし、痛みは完全になし。
(あ、いや、麻酔注射はやっぱり痛いですけど[たらーっ(汗)]

説明通りの手順で、結構時間がかかりましたが無事手術終了。

抜いた歯を見せてもらいましたが、歯は3等分に切断されていて、埋まっていた2/3はとてもきれいで抜くのがもったいないほどいい歯でした。が、残り1/3のうち頭が出ていた部分は先生の言うとおり虫歯になっていました。

「持って帰ります?」
と聞かれ、一瞬迷ったものの置いてきました。
あー、持って帰って写真アップすればよかった(やめれ)

病院内でガーゼを噛んで出血は止まった(少なくなった)ので帰されたのですが、病院から駅まで、というか駅入り口から改札までがえらく遠い駅なので、かなり歩きました。
「当日運動や体を温めるのは厳禁」と言われていたのにしっかり運動して体はホッカホカ。
しかも帰りは雑菌をもらわないようマスクを付けたので顔の温度上がりっぱなしです。
というわけで、最寄り駅につく頃には口の中は血の味でいっぱい。

帰宅してまたガーゼやティッシュを何度も噛み替えましたが、
夜になってもなかなかまで止まりません。
やばい、これ病院に連絡した方がいいの?[がく~(落胆した顔)]

麻酔が切れてきて縫ったところが痛み出したので
止血は諦めて軽食を摂って痛み止めを服用。

普段痛み止めはイブプロフェンを飲んでいますが、
処方薬はロキソニンでした。
市販のロキソニンも強いと感じていましたが
調剤薬局のロキソニンはもっと強いのか、飲んだ途端痛みが止まりました。

今朝起きてみると血は止まった様子で一安心。
あとは一週間後に抜糸です。

切開して抜歯したのは歯肉の上からではなく横からなので、
食事の後、舌で食べかすを掃除するような場所が縫合箇所なんです。
で、ついつい触ってしまうのですが、糸の感触が結構邪魔。

一週間、早く早く!


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。